うるおいのある
プルプル美肌!

いつの時代も女子のあこがれです☆

お肌の調子がいいと
気持も軽くなります♪

でも、お肌の悩みは尽きないのが現実・・・

「化粧水や保湿剤でケアしても
うるおいが続かない!」

「保湿ケアしても乾燥や
刺激を受けてしまう・・・」

なんて方、いませんか?

そんなあなたに必要な成分が
「セラミド」です!

ご存じでしたか?セラミド入りの
化粧品はドラッグストアなどで
よく売られています。

セラミドは、肌の角質に
存在します。

肌細胞で生まれます。

肌の細胞と細胞の間で水分や
油分を抱える、スポンジのような
ものです。

お肌のうるおいを保つにあたって
欠かせないものです。

同じ美容成分のコラーゲンや
ヒアルロン酸に比べて、塗ったとき
の浸透率は高いです。

ただ、塗るケアの場合は
塗った場所でしか効果がありません。

内側、外側の両方からケアできるのが
一番ですが、手間もお金も
かかります・・・

うるおいを保てるようにするには
体内で「増やす」ケアがおススメ!

セラミドは体内で作ることができます!

ぜひ、セラミドを増やして
うるおい肌質になりましょう☆

スキンケアでセラミド不足!?

まずは、セラミドを失わないために!
正しいスキンケアをしましょう。

セラミドは表皮の一番上にいます。

一番上で、刺激や外敵から守る
バリア機能ももっています。

ニキビ肌やオイリー肌のあなた!
1日に何回も洗顔していませんか?

スッキリするかもしれませんが
表皮で頑張っているセラミドを
落としていることになります(>_<) セラミドを失うだけでなく 乾燥や過剰な皮脂分泌の原因です。 洗顔は朝晩の2回までです! 洗顔料やクレンジング剤は洗浄力の 強いものはさけてください。 無添加のものがベストです。 クレンジング剤はオイルタイプより 乳液タイプやジェルタイプが おススメです! 洗顔は良く泡立てて優しく 洗い、洗顔後は保湿を 必ずおこなってください。 角栓をとるパックもあまり 使わない方がいいです。 汚れや古い角質を落とすケアより うるおい重視のケアを していきましょう!

食べて増やそう!セラミド!

セラミドを体内で作るために
必要な成分があります。

「フィトケミカル」という成分です。

フィトケミカルとは野菜がもつ
自己防衛成分の総称です。

いろいろな種類があります。

イソフラボン、リコピン、カロテン
ポリフェノール、カプサイシン
ルチン、アントシアニンなどです。

こんなにたくさん!

自己防衛と、バリア機能
通ずるものを
感じませんか?

サプリメントもいいですが
ここではセラミド増加に役立つ
食品を紹介していきます。

特に多く含まれるのはこんにゃくです。

セラミドのサプリは主成分を
こんにゃく芋にしている製品
がほとんどだそうです。

他には、黒豆やひじき
わかめやごぼう、紅茶や
コーヒーに多いです。

「黒」の食品に多く含まれます。

大切なのが、「白」の食品と
一緒にとることです。

白の食品は、さといも、ごま
大豆やじゃがいも、玉ねぎや
白菜、キャベツなどです。

白の食品は、セラミドを
肌へ届けるお手伝いをします。

ほかにも、赤、青、黄、紫の食品も
バランスよくとってください。

おもに、緑黄色野菜です。

緑黄色野菜がもつ抗酸化作用は
セラミド生成をじゃまする
活性酸素をやっつけます。

積極的に摂取してください♪

バランスのいい食事は美肌と健康も作ります。

正しいスキンケアと、食べ物で
セラミドは増やすことができます!

セラミドを内側から美味しく
増やして、健康美人を
目指しましょう☆