「美味しく食べられてキレイに
なれる食材って、あるの?」

はい!あります☆

アボカドそれは、アボカドです!
わたし、大好物です〜(*^_^*)

メキシコ〜中央アメリカ出身の陽気な(笑)
果物です☆

熱帯、亜熱帯で育ち実が成熟する
までなんと10〜15か月もかかるんです!

しかも、実に養分がたくさん必要なので
毎年収穫できるわけではありません。
それだけに、アボカドの栄養素は豊富!

世界一栄養価の高い果物として
ギネスブックにものっているんです。

「森のバター」
「食べる美容液」

アボカドのお肌にイイ成分とは?

ビタミンEが豊富!

ビタミンEは「若返りビタミン」
といわれています。

クレンジング

抗酸化、抗炎症作用があり
高い保湿効果や紫外線の影響を
おさえる効果があります。

乾燥肌や紫外線の気になる方
には必須ですね。

美肌の王道!ビタミンC

アボカドにはビタミンCも豊富です。

レモンの画像

ビタミンCは、甘酸っぱいフルーツに豊富
というイメージでした!

シミやそばかすの予防ニキビや美白に
効果的でまさに美肌の王様です!!!

なんと!コエンザイムQ10

わたし、コエンザイムQ10は
サプリでしかとれないものだと
思っていました(*_*;

コエンザイムQ10はアンチエイジングに
たいへん効果のある成分です。

抗酸化作用が高く、ターンオーバーの
はたらきの手助けとなり、美白、美肌
効果、しわやたるみを改善します。

Q10は、アボカドの他には牛肉や卵に
多く含まれています。

とはいえ、1日分の量を食べるとなると
牛肉でステーキ8枚分、卵30個分も食べ
なくてはなりません。

カロリーオーバーで生活習慣病になって
しまいます><

しかし、1日分のQ10を補給するための
アボカドは1個食べれば十分なんですよ!

なんせアボカドの木から実が取れるまで
1年近くかかりますからね。。。

普通の木の実は5ヶ月くらいなのに。。。

不飽和脂肪酸

「不飽和脂肪酸」(ふほうわしぼうさん)
といいます。その種類はたくさんあります。

アボカドには

「オレイン酸」
「リノレン酸」
「リノール酸」

が含まれます。

これらは、スキンケア効果があります。

保湿、抗酸化、抗炎症作用をもち
皮膚のバリア機能やターンオーバーを
うながすはたらきをします。

コレステロールを下げる効果もあり、
ニキビの原因になるような油を体内
から洗い流してくれます。

ビタミンB群!

ニキビの予防や改善で
おなじみのビタミンB群も
アボカドには含まれます。

脂質を分解し活性酸素を
退治するビタミンB2

ターンオーバーを正常にする
ビタミンB6

特にこの2つは肌の健康に不可欠です。

アボカドのオイシイ摂り方と注意点☆

アボカドサラダオススメは、シンプルにサラダです!

中でもオススメはトマトとの
コンビネーションです。

トマトはリコピンという成分を含み
抗酸化作用に優れています。
アンチエイジングに効果的!

美容に効果のあるエゴマ油や
オリーブオイルを使ったドレッシングを
使うと、なおヨシです(^−^)

ただ、加熱によって壊れやすくなる
ビタミン類もあるので、加熱する
場合は短い方がいいですよ〜!

また、熟れているほど
実が柔らかくなります。

加熱するものは少々未熟で硬めのもの
そのまま食べたり、ソースにする場合
完熟したものを使うといいですよ。

アボカドは、酸化しやすいです。

切った断面にレモン汁をぬると
酸化や変色を防ぎます。

でも、新鮮なうちに食べるのが一番!
残ってしまっても、早めに
使いきってください。

また、アボカドは植物性とはいえ
油分が多いです。胃腸が弱い人は
注意してください。

カロリーも、果実の中では高い方です。

1日に半個〜1個ほどを
目安に摂取してください。

美容効果の高いアボカド!
ぜひ食卓に取り入れてみてください。