夏場は洗顔ペーパーで顔をゴシゴシすると
気持ちいいですよね。メントールの爽快感
がひんやりしてなんともいえません♪

エタノール(アルコール)が入っているの
で、拭いた後には皮脂がサッパリします。

でも、洗顔ペーパーには思わぬ落とし穴が
あるんです。

洗顔ペーパーの成分は危険?

洗顔ペーパー洗顔ペーパーを使うのはダメですよ!

なぜなら、刺激が強すぎるから!

試しに舐めてもらえば分かりますが、
刺激があるピリピリした味がします。

これはエタノールとメントールで
皮脂を除去するその他の成分が
入っているせいです。

汚れを落とすための「合成界面活性剤」
っていう成分も入ってます。

これは、油汚れを落としやすい成分で、
皮脂の汚れも強力に落としてくれますが、
肌のバリアも落としてしまうんです。

洗顔シートを使うとエタノールとメントール、
合成界面活性剤の刺激で、肌が劣化します。

逆効果!皮脂を分泌させる悪の枢軸!

顔を拭く女性洗顔ペーパーは夏は使いたく
なるんですよねぇ。。。

でも、、、、、使うと。。。。
数十分すると脂がテカってくるんですよ!><

ペーパー洗顔を使うと、石鹸で顔を洗った
ときより脂の出が激しくなります。

しかも、アルコールと、拭いた時の刺激で、
肌が異常を感じてしまうようです。

あぁ、怖い怖い。。。。

で、脂が出過ぎて毛穴が詰まってニキビが
できてしまいます。

ばってんすでにニキビがある場所にペーパー洗顔を
使ったらもう最悪です。。。。><

顔のニキビがつぶれたり、ニキビ跡に刺激
が加わり、さらに化膿や傷が悪化します。

洗顔後は優しくタオルでこすらずに顔を拭き
ますよね?それをペーパー洗顔でゴシゴシ顔
をこすったら刺激が強すぎて赤くなったり肌
荒れを起こしてしまいます。

結論:洗顔ペーパーは肌に良くない!

特に、汗をかく夏場使ってしまいがちですが、
刺激が強いので使わない方がイイです!

メントールやアルコールの刺激で「なんとなく
スッキリした気にさせる」ためのモノです。

どうしても、皮脂が気になったら洗顔ペーパー
使わないでぬるま湯で洗顔してください。軽く
パチャパチャするだけで充分汚れが落ちます。