「お肌を潤わせたいしコットンパック毎日やろー」

「コレで毛穴も綺麗になるはず!」

コットンパックは意味がない。

実は、コットンパックはほとんど効果がありません。

「きっと毎日やったら肌が潤うだろう」
というのは大きな間違いだったんです。

コットンをはがせば、乾燥してしまうからです。
確かに、コットンパックをすると肌の表面は潤います。

しかし、化粧水が肌に浸透する効果は期待できません。

コットンパックを終えた時には肌は潤っていますが、
その後は乾燥してしまうので、最終的には肌の水が
奪われてしまいます。

なので、コットンパックはオススメできません。

コットンパックでニキビが悪化した例も。。。

コットンパックはニキビを治せません。

むしろ、化粧水やコットンを長時間肌に触れさせる事で
かえってニキビへの刺激となり、よくないのです。

ニキビ肌で、実際にコットンパックをした人によると

  • 肌がガサガサになった。
  • 赤ニキビがたくさん出てきた。
  • 皮膚が柔らかくなったと思っていたら、もろくなっていた。

という意見がかなり多かったです。

ニキビを悪化させる恐れがあるのでやめましょう。

コットンパックはダメなら何パックがいいの?

パック自体があまりニキビに対してよくないです。

パック ニキビ
ピールオフパックでは、はがす時に刺激になったり
クレイパックは乾燥してしまったり、クレイ成分が
毛穴に入り込んで炎症してしまう可能性もあります。

ニキビは非常にデリケートです。触っただけで
悪化するのですから、パックなんてもってのほか。

はちみつや、オリーブオイルなどのオーガニック
成分が入っているパックもありますが、かえって
アクネ菌を増殖させてしまうので注意してください。

ニキビはパックで治す事はできません。
地道に塗り薬や飲み薬を使い続け、正しい
洗顔や化粧水を使うことによって改善していきます。