にきちゃが高校生の頃、あぶらとり紙が
流行ったんです。皮脂が取れると紙の色
が変わるので気持ちいいですよね!

紙の色が一面、透明になるまで必死に
脂を取ってました。

たくさん取れたのを実感できると気持
ちイイですよ〜^^やめられません。笑

「でもちょっと待った〜!」

あぶらとり紙、本当に肌に良いんでしょうか?

あぶらとり紙は皮脂の分泌を促進するので良くない。

あぶらとり紙あぶらとり紙は肌に良くないのです。

「ニキビの原因になる皮脂が取れるしいいんじゃない?」

と、思いますよね?

実は、皮脂の脂を取ってしまうと、逆効果!

あぶらとり紙は皮脂を取りすぎるので顔の
皮脂腺が、肌を乾燥から守ろうとして
「もっと皮脂を出さないと!」
と感じて皮脂の分泌が過剰になります。

あぶらとり紙を使い終わってしばらくすると
使う前より皮脂が出てきてテカテカします。

そこで、あぶらとり紙を使ってしまうとまた
皮脂がたくさん出てきます。

あぶらとり紙は刺激も強い。

ニキビを気にする女性の画像更に、あぶらとり紙で顔をこすったり、
紙を顔に押さえつける事によって肌が
痛んでしまいます。

今、あるニキビに対してあぶらとり紙を
使うということは、刺激してしまうので
ニキビを悪化させます。

あぶらとり紙は香りがついているモノが
多いです。

香り成分でにきびが出来てしまう事も。。。

肌荒れの原因にもなるのであぶらとり紙
は控えましょう。あぶらとり紙を使うと
デメリットが多いし逆効果なんです。

あぶらとり紙よりティッシュ!

ティッシュティッシュはあぶらとり紙の代用になります。

「どーしても顔の皮脂が気になる」という方は、
あぶらとり紙ではなくティッシュを使いましょう。

ティッシュは程よく顔の脂を残したまま余分な脂
だけを除去してくれます。こする必要も全くなく、
ティッシュで顔を軽〜く押さえるだけです。

これをメイク用語で「ティッシュオフ」と言います。

ティッシュを水で濡らしたりする必要はないです。
強く押さえつけると刺激になってしまうので気を
つけてくださいね。

余分な脂を程よく除去してくれるのでオススメです。

結論:皮脂が気になったらティッシュで落とそう!

お肌のためにも、あぶらとり紙ではなく、ティッシュ
を使うようにしましょう。

ティッシュだと、顔の皮脂が本当に落ちているのか
不安になりますが、確実に落ちています。笑

この記事を読んだあなた、それでもあぶらとり紙を
使いたいですか?