「オリーブオイルは天然のクレンジング
オイルだから肌に塗っても大丈夫でしょ!」

「乾燥肌だからオリーブオイルで油分補給しなきゃ!」

あなたはオリーブオイルを塗っていませんか?
実はこの行為、かなり危険なんですよ!!!!

どうしてオリーブオイルを塗っちゃダメなのか?
理由は2つあります。

ニキビを悪化させ、アクネ菌を増やす。

オリーブオイルオリーブオイルは、オレイン酸を70%
以上含んでます。

皮脂の半分はオレイン酸でできているんです。
ということは、オリーブオイルを塗るのは、
皮脂を直接顔に塗るのと同じことなんです。

オイルが毛穴に入るとアクネ菌が繁殖して
ニキビの原因になるんです。

角栓を除去したり、メイク落としのクレンジング
代わりに使ったりしている人がいますが、これは
よくないです。

メイク落とし用のクレンジングを使いましょう。
(顔に塗るために開発されたオイルなので、、、、)

確かに、オリーブオイルは毛穴の角栓や
黒ずみは取れます。

でも、残ったオリーブオイルが酸化して、
汚れになるのであまり意味がありません。

肌に塗るとアレルギーになる可能性も

ばってんオリーブオイルを肌に塗り続けていると
アレルギーになるかもしれません。
そう「オリーブアレルギー」に。

本来、皮膚は外からの物質をバリア
するための細胞です。

食材をそこに塗ってしまうとそれを異物と
みなし、カラダが拒否反応を起こして
アレルギーを引き起こしてしまいます。

皮膚というのは、内蔵のように栄養を
吸収できる機能を持ち合わせていません。

カラダにいい食材でも、塗ることによって
アレルギーを引き起こす「毒」になるので
むやみや食べ物を肌に塗るのはやめましょう。

摂取する分には問題なし!

オレイン酸が豊富なオリーブオイルは、塗ると
アクネ菌のエサになってしまいますが、摂取
する分には問題ありません。

オリーブむしろ、オリーブオイルは積極的に
摂ってください。

オレイン酸をとる量が不足すると肌が
乾燥しやすくなって、ニキビができます。

油の種類は「カラダにいい油」と
「悪い油」があります。

豚、鳥、牛肉などの動物の油は
カラダをサビつかせて、酸化させ、
生活習慣病の原因にもなります。

でも、オリーブオイルの「オレイン酸」
は食べる分にはカラダにいい油なのです。

他の油と違って、体内でオレイン酸を
とっても顔の皮脂腺から脂が出るわけ
ではありません。(^^)

オレイン酸は体内で処理されてしまうためです。

一方、肉類の”脂”は摂り過ぎると皮脂から
直接出てきて、毛穴を詰まらせます。><

まとめ

オリーブオイルは肌に塗るのではなく、食べろ!

アレルギーやニキビの悪化になるので
肌には塗らないでくださいね。

でも、食べる分には全く問題ないです。
むしろ、オレイン酸は人間にとって重要な
油なので積極的に食べるようにしましょう。