「小麦食品を食べ過ぎるとニキビの原因になる」

、、、と、世間ではよく言われています。

実は、小麦は、ほどほどに摂取するくらい
なら全然問題ありません。

でも、食べ過ぎるとニキビの原因に><

もし、あなたの1日3食の主食が、全部、
小麦製品だと、ちょっと食べ過ぎです。

小麦を食べすぎるとニキビができる仕組み。

パスタを食べる女性パンやパスタを食べると、糖分が腸で
吸収され、糖エネルギーを全身に送ります。

この時に活躍している栄養素がビタミンB1・B2。

このビタミンたちが、皮脂の量を適切に
コントロールしてくれているんです。

でも、小麦を食べ過ぎると、糖の量が
多すぎてビタミンB1やB2が不足します。

すると、皮脂の分泌のコントロールが
上手くいかなくなってしまって皮脂が
詰まりやすくなるというわけなんです。

そうすると、ニキビが現れます。。。。。

小麦に含まれる「グルテン」は老廃物になる。

グルテン

「グルテンってなぁにー?」

小麦粉って水を入れて混ぜると団子状にまとまりますよね?

 

こうやって小麦粉をまとめる役割をしている
成分が「グルテン」なんです。

実は小麦に含まれる「グルテン」はカラダを
サビさせて老化を促進させてしまうのです。

グルテンは、肌に、悪影響を及ぼします。
にきび、しわ、たるみ、しみなど。。。

しかも、グルテンは体に吸収されない物質。

人間のカラダにとって、いらない物質なのです。
腸内にたまりやすく、老廃物がいつまでも腸の
中にある状態を作ってしまうのです。

「老廃物が腸に溜まるとどうなるか?」

腸の働きがニブくなり、便から老廃物が排出
されにくくなります。グルテンなどの老廃物が
腸内に溜まると腸の血管に老廃物の毒素が溶け
込んで血液の流れに乗って皮膚から排出されます。

皮膚から毒素が排出される時に、ダメージを
負った部分がニキビになります。

小麦を完全に食べない生活は無理だけど、控えよう!

現代人にとって「小麦は食べるな!」という
のは無理な話です。

小麦

でも、小麦を食べる量を意識して控えたら
「ニキビが治った!」という人も多いです。

あなたは小麦を食べ過ぎていませんか?
主食が小麦製品なら、食生活を見直した方がいいです!

ひょっとしたらニキビが治らない原因は
小麦を食べ過ぎているからなのかも。。。