実は、馬油はニキビやニキビ跡も改善で
きるのです!!

「え!?たかが馬の油じゃん!?」

って思いますよね?

たかが馬の油、されど馬の油!!!
実は、馬油は、人間にとって肌の
保湿成分であるセラミドに近いんです!

なので、ニキビで壊れた細胞を修復する
スピードを早めてくれるんです。

馬油は、ニキビで壊れた組織も治して保護する!

セラミドとは「細胞間脂質」といって
水分をサンドイッチして肌の潤いを保
ってくれる優れた保湿物質です。

しかもですよ!外部からの刺激から
肌の内部の組織を守る役割もあります!

セラミドは加齢と共に生産量が減少する
ので、セラミドが少ないと肌がガサガサ
になるんです!

馬油は人間の肌にとても相性がよく馬の
セラミドが肌の角質層まで浸透し不足
した脂質を補ってくれます。

油だから、ニキビになるんじゃない?

「ニキビは脂が詰まるんでしょ?馬油も
油なんだからもっと詰まるんじゃない?」

と、思うかもしれません!でもご安心を!

ニキビの原因になるのは、脂が長く肌に
留まって起こる「酸化」が原因なんです。

でも、馬油は20分ほどで肌に浸透します。

なので、酸化が起こる前に肌に吸収されて
セラミドと同じような役割になり、保湿さ
れるんです!

保湿だけじゃない!馬油の効果!

保湿だけじゃなくて、ニキビを解消して
くれる効能は他にもたくさんあります。
[deco_bg image=”paper2″ width=”400″]

  • 浸透力
  • 抗酸化作用・殺菌力
  • 炎症を沈める 熱を下げる
  • 血液循環

[/deco_bg]

抗炎症作用があるので、赤みのあるニキビ
はもちろんのこと、やけどなどの症状まで
和らげてくれます。

また、馬油は皮膚の表面に油膜を張って外部
と遮断する効果があります。そして、浸透する
ことで内部の空気を出して酸化を防ぎます。

細菌も皮膚に入れず、毛穴の中にある細菌は
追い出されます。

そして、食用ですので副作用もないです。。。
昔から、食用油として馬油は使われています。

また、馬の脂は植物性脂肪と動物性脂肪の間。
動物性脂肪はコレステロールが増加しますが

馬脂は、コレステロールになりにくい不飽和
脂肪酸が63%を占めているので、余分な皮脂も
出ることはなくなります。

もう半端じゃないですね。馬油の効果。
ただ、注意点がいくつかあります。

ホルモンバランスの乱れによるニキビには効きにくい。

例えば、生理前後や、ストレス、生活
習慣の乱れてホルモンバランスの乱れ
によるニキビには、馬油は効きません。

また、思春期ニキビにも効かないですね。

こういったホルモンバランスが原因の
ニキビには漢方を飲みましょう。

ドライスキンで、乾燥が原因によるニキビ
には馬油は効果的なんですがね。。。。