水を2リットル、飲みましょう!

水の健康効果は挙げきれないとほどです。
水を飲んで体内をキレイする
水を飲み、循環させ、排泄する
この循環が重要です。

美肌効果、もちろんニキビにもあるのです!

水を上手に飲むことによって
体内の循環、排泄が行われ
ニキビは直り
美肌になります。
どのくらい飲めばいいのかしら?

毎日、2リットルぐらいと思ってください。
身体の水分は汗や尿として外へ出て行くので
新たに水分を補うことが重要です。

人間は一日呼吸をすることで約300ml、
汗として皮膚から約700ml、
尿として約1500mlの
水分を失っているのです。

これを合計して約2リットルは超えますよね。
2リットルの補給が必要です。

(一度に大量にとると体が冷え
むくみの原因になりますので注意が必要です)

水分はこまめに取りましょう!
たくさんいっぺんにとることは
はっきり無理ですよね

飲みきりサイズを知っていますか?
おおよそ、250mlといわれています
無理なく飲めるサイズです。

人間の身体は
水分が不足してしまうと
老化、肌荒れ、ニキビ、乾燥になります。

身体の中を流れる水分が減ることにより
新陳代謝がスムーズに行われずそれが
吹き出物の原因となっているからです。

水を飲むとなぜにニキビがきえるのか?

起床時にコップ1杯の水を飲むと
腸内に刺激を与え便秘予防になります。

また身体によいミネラルが吸収しやすいので
免疫力がUPし肌の調子を良くします。
代謝が良くなることで肌がキレイになるのです。

水を飲みことで
身体の中を流れる水分が増え
新陳代謝が活発になり
血液や消化液の製造が良くなります。

血液や消化液の製造が良くなると
細胞を活性化する酸素や
栄養分が充分運ばれ
老化、肌荒れ、ニキビ、乾燥、
病気も予防できるのです。

すばらしい水の力

水は栄養素ではありませんが
体内に60%以上という成分で
生命維持に不可欠な成分です!!

栄養素の代謝は、
すべて体液という水の中で行われ
水は栄養素を包括する生命の源なのです。

水は細胞内液や血液、リンパ液などの
成分として栄養素を多くの物質を
全身に運び、体温保持もして
皮膚の乾燥も防ぎます。

・食物の消化を助ける
・血液の流れをよくする(代謝)
・便秘を予防、解消する
・脱水症を予防する

まったく水をとらなかったら
数日で死にいたります。
人間にとって水は命なのです!

毎日どのくらいの水を飲んでいますか?

考えてください。
いくら水を飲むとニキビが消えるからといって
2リットルはちょっと無理ではないの?
と思っているかもしれませんが・・・

食事のときはだいたい、水分をとっていますよね。
お茶、ジュースという方もいるでしょうし、
何か水ぽいものを飲んでいますよね。

その水分を水にしてみましょう!
朝、起きて寝るまでの水分と考えると
結構、簡単に2リットルぐらいはとれてしまいます。
これでニキビは消え、美肌になるのです。

水を飲む量と時期は?

・寝起き
・朝、昼、晩の食事
・入浴後
は特にとりたいですね。

効率よく吸収する量は
およそ250ml以下といわれています。

一度に大量にとると、胃に負担がかかり
胃に負担をかけるとニキビ、肌荒れとして
影響がでるので注意が必要です。
(冷たい水にも注意しましょう)

飲むタイミングも重要ですよね。

水をたくさん飲むことで
体内の血液がスムーズに流れ
代謝がよくなり肌がキレイになります。

新陳代謝が良くなることで老化角質を
落としハリのある肌が戻せます。

美容に関しては
水道水よりはミネラルウォーターですね。

よくモデルや女優がたっぷりとっています
水の力を熟知しているからですよね。

どんなサプリメントにも適わない水です。
たかが水されど水ですよね!
この天然のサプリメントを
逃しては知識ある大人ではなくなります。