「コラーゲンサプリを飲んでるけど
全然効果が実感できない」

「コラーゲン入りの化粧品って本当に
効果があるの?」

エラスチンは、コラーゲンとともに肌を
構成している重要な物質です。

でも実は、コラーゲンだけを食べたり
しても全く効果が薄いんです。なので
美肌を目指すならエラスチンと一緒に
摂るようにしましょう。

肌のたるみ、しわ予防には最適です。
積極的に取り入れましょう。

そもそもエラスチンって何なの?

肌の構成の真皮の中でコラーゲン同士を
つなぐ繊維状のたんぱく質です。

例えるなら、エラスチンはプラモデルを
組み立てる時の”接着剤”としての役割
があります。

コラーゲンを組み上げる時に欠かせない
成分なのです。

そして、弾力繊維と呼ばれゴムのように
伸縮します。人間の体にはとても重要な
物質で体の伸縮・弾力に必要なところに
存在します。

例あげると
靭帯(約80%)
動脈(約50%)
肺(約20%)
皮膚(5%)

また、エラスチンは一度壊れてしまうと
再生できません。しかも、エラスチンに
変わる物質は現在、存在しません。

なので、日々摂取することが大切なのです

どんな食べ物を食べるといいの?

エラスチンの量とは25歳前後で最大になり
その後は加齢とともに減少しなんと40歳代
になるとスピードを増して加速し減少します。

他にも喫煙、ストレス、紫外線を浴びると
活性酸素の影響でより減少します。

なので、エラスチンは食べて補給しましょう!

具体的には、こんな食品がいいでしょう↓↓

エラスチンが多く含まれる食品
牛、豚のすじ肉、ハツ
手羽先
軟骨
煮魚
いわしの小魚
かつお
しゃけ等

食事からとったエラスチンは消化管でアミノ酸や
ペプチドに分解され体内に吸収されてエラスチンが
生成されるそうです。

また、一緒に

ビタミンA
(鶏・豚肉・牛のレバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、のりなど)
ビタミンK
(ほうれん草、納豆、わかめ、明日葉、抹茶など)

と一緒にとるとエラスチン生成を促進させます。

エラスチンの効果を促進させましょう。

シンデレラタイム22時〜翌2時の間に睡眠を
とることにより相乗効果が現れます。

食品、化粧品で摂取したエラスチンは
そのまま体内に吸収されません。

エラスチンはたんぱく質なのでペプチド、
アミノ酸に分解されて吸収されます。
体内に吸収されやすくするためにも
健康な体を維持することが大切です。