女性のお肌の大敵シミ!

シミから肌を守ることは女性にとって
美肌を保つことにつながります。
シミのない肌は女性にとってそれは
理想ですよね。

「シミはどうして出来てしまうのか?」

誰もが知っている、紫外線、加齢、
ストレスホルモンのバランス、肌が
荒れてしまう等ですよね。

ここで着目したいのは紫外線です。

肌に紫外線を浴び続けるとメラニン
色素が過剰に発生されシミが発生します。

メラニン色素の生成にはメラノサイト
内の酵素チロシナーゼが関わります。

酵素チロシナーゼの量を増やさないことが
シミは発生させないことになります。

チロシナーゼを阻害・抑制することで
お肌をシミから守れます。

一体、どうしたらチロシナーゼを抑制
してシミを予防することができるので
しょうか?

食べ物で抑制するのが簡単で一番いい方法!

チロシナーゼを抑制する食べ物は・・
トマト、鮭、ダッタンそばなど。

簡単に食べられますよね。

トマト=リコピン
シャケ=アスタキサンチン
ダッタンそば=シス・ウンベル酸

これらの成分が紫外線から肌を
守ってくれる優れものなのです。

簡単に食べ方をご紹介します!

トマト(リコピン)
脂溶性なので生で食べるより、サラダで
ドレッシングをかけた方がgoodです。
量的には1日2個ぐらい食べれば約リコピン
の含有量は15mgぐらい取れて理想的。

1日2個は大変だと感じる方は、トマト
ジュース200ccだと20mg取れるそうです。

コップ一杯くらいです!こっちの方が
とりやすいかも!

シャケ(アスタキサンチン)
紅鮭は手軽に焼いて食べられるので便利です!
1日1、2切れ程(6mg)鮭は川で生まれ海に
出るまでは白い身です。川に戻る頃には赤身に
なっています。

この赤い成分がアスタキサンチンです!!!!
他の食品にはないアスタキサンチンパワー!

また、皮に多く含まれているので皮もしっかり
食べてください。シャケの皮にはビタミンEの
約1000倍の抗酸化成分が入っているから驚きですよね!

ダッタンそば(シス・ウンベル酸)
そばアレルギーがなければ大丈夫です。そば粉
100%の十割そばにして食べるのがオススメ!
ダッタンそばのそば湯も飲むと効果が上がります。

ちょっとマニアックな解説になってしまうんですが、
製麺会社の研究グループによって、シス・ウンベル酸
(ジヒドロキシシイナミックアシド)がダッタンそば
に含まれていることがわかりました。

(普通のそばにはほとんど含まれていないそうです)

シミの原因となるメラニン色素を作り出す
チロシナーゼの働きを抑制します。

いかがでしょうか?
食べるだけ、手軽な方法です。

酵素チロシナーゼの働きを阻害・抑制します。
トマト、紅鮭、ダッタンそば、3つ覚えるのは
簡単ですよね。

ちょっと意識するだけで美肌になるのです。

まとめ

おいしく食べて「チロシナーゼ」を防ぎましょう。

リコピン、アスタキサンチン、シス・ウンベル酸
は優れた物質です。

美肌にケアーに積極的で、健康に気を使っている、
サプリメントに興味がある方は、知っている方も
多いかもしれません。