「便秘になってから吹き出物がすごく増えた。。。」

という経験、ありませんか?

そもそもなんで、便秘中に吹き出物が
できてしまうのでしょうか?

それは「腸の特性」にあります。

腸というのは第二の脳と言われるくらい
大切な臓器です。

「なぜ大切なのか?」

栄養を吸収するための臓器だからです。

そんな栄養を吸収するための内臓に、
ウンチが大量にたまって便秘を起こして
いたらどうでしょうか?

便の毒素が吸収されます。

そして、吸収された毒素が血中に入ると
化膿した吹き出物となって肌に現れて
くるのです。。。。怖すぎます。。。。

これが、便秘中の吹き出物の原因です。

便秘中の吹き出物を治すには、便秘を改善
するのが一番です!

とにかく、便秘を治してください!

「吹き出物」を治すには「便秘」をしないことです!
毎日の食事は三食、バランスよく食べることです。

出来れば同じ時間帯にたべるのがベストですね!

また、便秘を改善してくれる食べ物を食べて
便を排出することが大事です。

・食物繊維の摂取
果物、野菜、穀類の食物繊維は
やわらかい大きな便を作ります。
(納豆、バナナ、シリアル、昆布、
わかめ、こんにゃく、さつま芋、ごぼう等)

・乳酸菌を含む食べ物
乳酸菌を腸内に取り入れ消化を助けます。
ヨーグルト、ヤクルト、チーズ、味噌、キムチ、
ぬか漬け、塩麹等)
便秘に良いと言われている食品を積極的に
取り入れて自分に合った便秘解消食品を
開拓するのも楽しいですよね。

・水分の摂取
水分はもちろん水、またスープなどでとります。
水分によってやわかい便になり通りをよくします。
カフェインやアルコールは
消化器の水分を減らすことがあるので
取りすぎはいけません。(飲みすぎ注意)

・適度な運動
便秘に対しては軽い運動で大丈夫だと思います。
お腹の筋肉を使う腹筋などはいいですよね。
便秘に効く「ヨガ体操」はいかがですか?
「ヨガ教室」に通って、一人で抱えないで
仲間たちと一緒に楽しんじゃうのもいいですね。

・排便時間を持つ
十分な排便時間は女性にとって難しいところです。
ちょっと「トイレに失礼」がなかなか言えない、
恥ずかしいところでもあります。

・下剤を使う
常用はあまりお勧めできません。
適度に使用したいですね。
心配な場合は医者に相談しましょう。

そんなに難しいことではありませんよね。
普段から心がけて意識するが大切です。

便秘中のニキビは女性に多い!

便秘は女性に多いのはなぜでしょう?

女性ホルモンの中の黄体ホルモン影響です。
生理前の便秘で下腹が膨らんだ経験ありませんか?

女性の黄体ホルモンは妊娠準備に入る時
体内に水分を保つ為、大腸内の水分がな
くなります。

すると便が硬くなり便秘になってしまいます。

また、ダイエットなどで何も食べない状態で
いると食物繊維不足になります。便秘がちな
人は体重が減量しにくいとも聞きます。

まとめ

「便秘をしなければ吹き出物は治ります」
規則正しい、食生活(毎日三食)
食物繊維を取り、水分もたっぷり、適度な運動、
習慣にする排便時間これらを実行するだけでも
改善できるはずです。

生活習慣、食生活を変えることで便秘なしの
生活が待っています。

「便秘なしの生活で吹き出物なし」の
美肌を手に入れましょう!