ニキビは日々のケアで良くなっても
跡ができてしまうとよくなりにくいし
気になりますよね(>_<) ついお化粧で隠してしまいがちですが それでは解決とはいえません。 「良いニキビ対策はないの?」 おススメ、あります☆ 「AAPS(アプレシア)」です! APPSとは、ビタミン誘導体のことです。 「それなら知ってるよ!」 と言われそうですが、今までのものとは ちょっとちがうんです。 APPSは一般的なビタミン誘導体と比べ 100倍の抗酸化作用をもちます。 浸透力も、今までのものより数十倍も 高く、「進化型」といわれています。 その大きな特徴は、「水性」「油性」の 2つの顔を持つ点です。 今までのビタミン誘導体は、どちらかの 性質しか持ってませんでした。 水性は、皮ふの表面ですばやく効果を 出し、油性は、皮ふの奥深くまで浸透し、 真皮でじっくりと効果を発揮します。 ビタミンCは、体内では作られません。 食品からとるとしても、ビタミンCは 加熱調理で壊れてしまいやすい欠点が あります。 おまけに、多くとれたとしても 体から尿として排出されやすいです。 成分として安定した状態を保つのが むずかしく、皮ふから直接浸透させる ことにも限界がありました。 栄養素としても、美容成分としても、 ビタミンCをとるのは難しいことでした。 そこで開発されたのが「ビタミンC誘導体」 そして、さらにビタミンCが肌に長くと どまるよう、改良されたのがAPPS!! ほかにも、メラニン色素ができるのを おさえてシミやそばかすをうすくする 効果も普通のビタミンC誘導体の100倍 以上の効果があります。 お肌のうるおいにとって重要な成分の コラーゲンやエラスチンを増やすお手 伝いもしてくれます。 また、ニキビにたいしても効果てきめん! 炎症をおさえ、皮脂の分泌を コントロールするはたらきをもちます。 プラス、「低刺激」を叶えました! 敏感肌な人にも安心して使って いただけます☆ APPSを知ってしまうと、今までの ビタミン誘導体の化粧品は使えなくなっちゃうかも!?

ニキビ跡へのアプローチ

APPSはが効果的なのは、ニキビ
だけではありません!

ニキビ跡ケアにも力を発揮します。

ニキビができると、体がニキビ菌を
やっつけようとして、活性酸素
(かっせいさんそ)という物質を出します。

白血球によるニキビ菌への攻撃です。

でも、このときニキビ菌がある
ところ以外にも活性酸素が発生します。

これがニキビが炎症を起こす理由です。

ビタミンCは、この活性酸素をとりのぞく
効果があり、炎症をしずめます。

そして、色素にもはたらきかける効果から
ニキビ跡を消すこともできる、というわけです。

クレーターのように凸凹したニキビ跡は
セルフケアがむずかしいです・・・

でも、APPSがコラーゲンを作るのを
うながすはたらきから、凸凹のニキビ跡
ケアにも一役買えると思います。

医学的にもその効果を認められ、
皮ふ科でのニキビ治療にも使われます。

進化したビタミンC、
APPS、ホントにすごい☆☆

欠点はあるの??

パーフェクト美容成分
といっても過言ではないAPPSですが
注意点があります。

APPSは化粧品に加工されると、
2〜3週間で劣化がはじまります。

なるべく早めに使いきってください。

また、APPSはとってもデリケート!

直射日光をは成分を酸化させます。
高温・多湿を避け、冷蔵庫で保管
してください。

少しづつ、長い期間使いたくなりますが
それは逆効果になってしまいます(>_<) 絶対やめましょう。 APPSは、優れた成分で低刺激 ですが、刺激がまったくないわけでは ありません。 体質や肌質によっては合わない人 がいるかもしれません。 使用前は、必ずパッチテストをしましょう。 APPSが、あなたの人生を変える 「美」を与えてくれるかもしれません。 ぜひいちど、試してみてはいかがでしょうか。