ニキビ、肌荒れ、乾燥・・・
お肌のトラブルはいろいろです。

そんなお肌のお悩み、くり返していませんか?

どんなトラブルも、起こる前に
予防できたらイイですよね☆

トラブルが起きてから慌ててケアする前に
丈夫で健康なお肌にしてあげることが、
美肌の基本といえます。

もともと、誰のお肌にも
「バリア機能」があります。

お肌の表面からわずか0.02ミリの
角質層が、うるおいを保ち
乾燥や外からの刺激から守ってくれています。

とっても健気でしょ?

0.02ミリのうすさながら、8~10層の
細胞が積み重なっています。

お肌のうるおいを保ち続けるには
このバリア機能が良い状態で整っている
ことが重要です。

バリア機能が落ちてしまうと、
異物が侵入しやすくなります。

そうすると、炎症や肌荒れなど
さまざまなトラブルを起こしやすく
なります。

また、この角質層は中の水分を
抱え、逃がさないという性質があります。

バリア機能の低下は、乾燥も招きます。

バリア機能は、内からも外からもお肌を守る
まさに肌の中心的存在ですね!

バリア機能はなぜ低下しちゃうの?

ではどうしてお肌のバリア機能は低下してしまう
のでしょうか?

その原因は、実は何気ない日常生活の
中にたくさんかくれています。

エアコンや季節性の乾燥、加齢、
ストレス、紫外線、タバコ、かたよった食事
睡眠不足、などなど

当てはまりましたか?
つい、やってしまう習慣がありまよすね・・・

もうひとつ、大きな落とし穴があります。

それは、「間違ったスキンケア」です。

合わない化粧品を使い続けることはもちろん
脂性肌やニキビ肌の方がやってしまいがちな
「洗顔のしすぎ」がとくに危険です。

1日に何回も洗ってしまう、強く
こする、そして熱いお湯での洗顔は
どれもお肌に悪いです(+_+)

必要な皮脂や、セラミドというお肌が
もとから持つうるおい成分まで洗い流して
しまいます。

クレンジング剤を使うことも、
必要以上の洗顔につながることがあります。

クレンジング剤でメイクを落とす、という
使い方ではなく、メイクを浮かせ、その後の
洗顔で洗い流す、という感覚でいてほしいです。

クレンジング剤は肌に優しいものを
選び、毎日のメイクは洗顔料で落ちる
程度にするといいです。

バリア機能回復のために

バリア機能をアップさせる方法を
考えていきましょう!

先ほど出てきたセラミドという成分は
うるおいを保ちます。

バリア機能を向上させるには、
このセラミドが入った化粧品を
選ぶのがおススメです!

セラミドが減ると、肌の細胞と細胞の
間にすきまができてしまいます。

すきまができると、水分が保てなく
なって、乾燥します。
セラミドを補給し、しっかり保湿しましょう。

また、質の良い食事もたいせつです。

いろいろな食品をバランスよくとることが
一番ですが、お肌へおススメ栄養素は

・ビタミンA
・たんぱく質
・ビタミンC

 です☆

ビタミンAはうるおいを保つ手助けをします。
おもに緑黄色野菜に多く入っています。

良質なたんぱく質はお肌自体をつくります。
また、ビタミンを体の中で有効に
吸収するお手伝いもしてくれます。

赤身の肉や魚、牛乳やたまごに多く含まれます。

ビタミンCは、説明するまでもないでしょうか?

お肌の老化、シミを予防しハリと弾力を
与えます。

また、炎症をおさえる作用があり
皮脂の分泌をコントロールします。

レモンやイチゴなど果物に多く入っています。

これらの食品を意識してとってみては
いかがでしょうか。

もうひとつ重要なのが、睡眠です。
最低でも毎日6時間は睡眠をとって
ください。

睡眠不足はお肌だけではなく
体力も落ちます。

なるべく毎日、遅くても
0時には横になりましょう。

いかがでしたか?何気ないケアで
バリア機能は回復、高めてあげる
ことができます。

できることから、はじめてみませんか?