おでこから鼻にかけてのTゾーン
テカりやすくて毛穴が気になる
ところですよね。

同時に、ニキビもできやすい部分だと
思います。

皮ふがうすく、敏感で痛みが出る場合もあります。

なにより、ニキビができると目立って
しまいますね・・・

目立つうえに、できやすい!
というダブルパンチ(>_<) ぜひ、改善していきましょう!

Tゾーンとニキビのカンケイ

Tゾーンは、皮脂の分泌がさかんです。

ここにできるニキビは、思春期にできる
ことが多いです。

でも、原因によってはおとなになって
からでもできます。

思春期は、皮脂の分泌が多くなる時期です。
ホルモンバランスも乱れやすく、
体がニキビのできやすい状態になります。

Tゾーンは、特に皮脂の分泌が多く
ニキビができやすいです。

おとなになってからのTゾーンのニキビは
皮脂の過剰な分泌のほかに
いろいろ原因になるものがあります。

自律神経や食生活の乱れ
不規則な生活、ストレスなどです。

生活習慣がかかわっているものが多いですね。

Tゾーンのニキビをやっつけろ!

どちらのタイプのニキビにもいえるのが

鼻先などTゾーンの目立つ場所
皮ふのうすい場所

にできたニキビは、どうしても気に
なって無意識に手や指で触って
しまいがちです。

指先や手には、目には見えませんが
雑菌がいっぱいついています。

その雑菌によってニキビが
悪化してしまうおそれがあります。

また、ニキビに刺激は天敵です。

つい、さわってしまいたくなりますが
ぐっとこらえてください。

それから、多くの人が誤解して
しまいがちなことですが

ニキビの原因が多量の皮脂だから
といって、1日に何度も洗顔したり
脂とり紙を使ってしまうことはよくありません。

一時的にはさっぱりするかもしれません。

ですが、必要以上の洗顔は
もともとのうるおいまで洗い流して
しまい、乾燥肌の原因のなります。

また、必要な脂分を洗い流してしまうと
逆に過剰な皮脂分泌をさせてしまいます。

そして、ニキビの悪化につながり
悪いサイクルになってしまいます。

ニキビのあるところに脂とり紙で
ぺたぺたとさわることも、刺激になります。

これらのことはやめましょう。

そして、化粧水や乳液などの
基礎化粧品はニキビ専用のものを
つかうと良いです。

種類はたくさんあって、迷って
しまいますが、自分にあったものを
見つけてください。

肌を清潔に保つことが大切です!

それから、紫外線対策も大切です!

紫外線そのものが、ニキビの
原因にもなります。

紫外線を浴びると、そのエネルギーで
肌のバリア機能が壊れてしまう
ことがあります。

また、活性酸素というニキビの炎症の
原因になる物質も増やします。

おでかけのときは、必ず
紫外線対策をしてから外出してください。

日焼け止めだけではなく、
帽子や日傘があればGOODです☆

肌へ直接あれこれする以外にも
できることはあります。

まずは、バランスの良い食事です。

ファーストフードはひかえめにして、
お肌の健康に役立つビタミンやミネラルを
よくとるよう意識してください。

お菓子や油っこいものも
なるべくひかえてください。

睡眠不足もお肌の大敵です!
睡眠不足はお肌の細胞の生まれ変わりを
じゃましてしまいます。

1日6時間以上眠れるといいですね。

ストレスをゼロに、というのは
むずかしいかもしれません。

毎日お風呂では湯舟につかり、
体をあたため、休日には運動する
よう習慣をつけると、いいです。

ストレスの解消になり、新陳代謝が
活発になります。

一石二鳥ですよっ☆

どうしても治らない!!
という場合には、皮ふ科をたずねて
みるのも良いです。

市販されていない飲み薬やぬり薬を
使うことで、良くなるかもしれません。

コレをやれば、短時間で治る!
という魔法みたいな方法はありません(+_+)

できることから少しづつ、はじめてみてください!