そのニキビ、くり返していませんか?

ニキビの原因は皮脂の過剰な分泌です。

それを招くものとして、不規則な生活、
まちがったスキンケア、かたよった食事
など、ほかにもいろいろあります。

「ホルモンのバランスの崩れ」という
ものも、ニキビの原因としてよく聞きます。

思春期のニキビもおとなのニキビも、
ホルモンのバランスの乱れが原因でできる
場合もあります。

「でも、それが体の中で
どうなってニキビになるの??」

「そもそも、ホルモンって?」

って、思いますよね?
ことばとしてはよく聞くけど、一体
なにものなんでしょう?

ホルモンとお肌のカンケイは?

ホルモンとは、おおまかにいうと
体のはたらきを調節するものです。

私たちが、夏でも冬でも体温を一定に
保つ、内臓を機能させる、などなど生きる
上で欠かせない仕事をしてくれています。

ホルモンの種類はたくさんあります。
体内で作られ、血液で全身に送られます。

ニキビとホルモンは、切っても切れない
深〜いカンケイがあるんです。

ニキビにとくに関係するホルモンは
男性ホルモンと女性ホルモンです。

これも、いちどは聞いたことがあるん
じゃないでしょうか?

人間は、自分の性別に関係なく
男性ホルモンと女性ホルモン
両方を持っています

男性ホルモンは思春期に多く分泌され
筋肉や体毛を増やし、皮脂の分泌を
さかんにします。

角質を必要以上に増やし
かたくするはたらきもあって
ニキビの大きな原因です。

いっぽう、女性ホルモンは
皮脂の分泌をコントロールして
肌のうるおいを保ちます。

すこやかなお肌には欠かせません
美肌ホルモンとも呼ばれます

じゃあ、悪いのは男性ホルモン?!
男性ホルモンを出ないようにしたら
ニキビが治る?!

というわけではありませんのでご注意を。

男性ホルモンはそのほか
血管の調子を整えたり
精神力、やる気の源でもあります。

反対に、女性ホルモンばかりが多くても
皮脂の分泌をおさえすぎて、お肌を
乾燥させてしまうこともあります。

女性ホルモン過多は乳がんや
子宮内膜症などの婦人病のリスクにもなります。

お肌に関すること以外でも
大切なのは、両方のバランスを
整えることです。

皮脂分泌させる男性ホルモンと
皮脂分泌を抑える女性ホルモン同士が
良い状態でいると、
お肌も理想的な状態になることができます。

整えよう!ホルモンバランス!

ホルモンバランスの乱れは
お肌以外にもいろいろな不調を招きます。

生理不順や重い生理痛
そして不妊や更年期障害へと
つながっていきます。

女子の体はとってもデリケート!

ストレスや睡眠不足
不規則な生活、食事などちょっとした
ことでホルモンバランスは乱れてしまいます。

まずは日常生活を、規則正しいものに
しましょう。

睡眠は、毎日6〜8時間が理想的です。

そして、食事はバランス良く☆

食事制限がメインのダイエットや
コンビニ弁当ばかりの食生活はNGです!

「冷え」もしっかり防いでください。
冷えからの血行不良はホルモンバランスを
崩します。生理痛の悪化にもなります。

運動不足もいけません!

てきどな運動はホルモンと関係が深い
自律神経(じりつしんけい)を活発にします。

新陳代謝を上げ、
ストレスの解消にもなりますよ!

タバコや、アルコールも良くないです。

タバコはお肌以外にも
いろいろ悪影響があります。

少しづつでも、禁煙していきましょう!

飲酒も、てきどな量で楽しんでください。
週に2〜3日は休肝日をとりましょう。

てきどな飲酒量は、1日にビールなら
中ビン1本、日本酒なら1〜2合ほどに
してください。

ホルモン剤を飲むことで改善しますが
副作用も多く太りやすくなるので
あまりおススメできません・・・

なるべく、身近な
できることからはじめましょう。

ホルモンバランスを整えることは
お肌、健康どちらにとってもいいです☆

美肌、健康どっちも手に入れちゃいましょう!