顔の皮脂がギトギト!改善する方法とは?

お出かけ前にバッチリメイク☆

でも・・・
午後や夕方、鏡を見たら
顔がテッカテカ!ギトギト!

な〜んて経験ありませんか?

わたしも、あぶらとり紙
が手放せないひとりです。

特に暑い時期なんて
汗もかくので顔が大変な
ことになりがち・・・

メイクしてても
ノーメイクでもやっぱり

「すべすべでサラサラなお肌でいた〜い!」

ですよねっ☆

そのテカり、本当にオイリー肌!?

テカりやギトつきの原因は
皮脂の過剰な分泌です。

皮脂が必要以上に分泌される
のは、おもに以下の3つが大きな
原因です。

1、 乾燥からお肌を守る
2、 刺激や外敵からお肌を守る
3、遺伝的に皮脂線が発達している
の3点です。

お肌が乾燥すると、肌が乾燥から
自分を守ろうとして皮脂分泌を
増やします。

自分は脂性肌だ!と思いこんで
必要以上にケアしていませんか?

1日何回も洗顔する
あぶらとり紙で何回も拭く
合わない化粧品を使う・・・

これらはすべて肌にとって「刺激」です。

皮脂線の発達したほんものの
脂性肌であっても、
同じことがいえます。

あぶらとり紙などで1日に何回も
ケアしても、ふき取っても

根本的な解決にはなってないんです(——;)

乾燥や刺激から常にしっかり
守られた肌にしてあげないと
テカり続けてしまうんです。

脂性肌だからテカる。
というわけではないんですね!

脂性肌と乾燥肌は
ことば的には真逆ですが
実は見分けがすごくむずかしいです。

インナードライ
ということばを知っていますか?

かんたんにいうと、外見は
脂っぽいのに、内側は乾燥している
という肌を表したことばです。

脂性肌と乾燥肌は、実は
共存できちゃう関係なんですね。

あぶらとり紙ヘビーユーザーの私ですが
遠い昔、テカテカ&ニキビで悩んで

某ドラッグストアで肌診断を
受け、実は乾燥肌だとわかりすごく
ビックリした経験を思い出しました。

当時私は脂性肌用の化粧水を使って保湿を
あまりしていなかったんですが、
まったくの逆効果だったんですね・・・

肌診断を受ければほぼ確実に
肌タイプがわかりますが

判断するポイントは肌そのもの以外にも
体質、食生活、ストレス度などいろいろです。

なので、一概にはいえません。

生活スタイルを見直しながら
テカり対策を考えていくと良いですね☆

めざせ☆1日中テカらん肌!

ではでは!具体的な
テカり対策はどうしたら良いでしょう?

1、 保湿

これは基本中の基本!
どんな肌質でも、保湿はしっかり
おこなわなければいけません。

お肌が良い状態でうるおっていれば
テカり知らず(^v^)V

乳液などのしっとりした感じが苦手なら
ジェルタイプや、オイルフリーの
保湿剤を使うといいですよ!

ホホバオイルもおススメです☆

2、 使っている化粧品を見直す

皮脂によってファンデーションの粒が
おおわれると、光が反射してテカります。

テカり防止用ファンデーションを
使ったり、皮脂を吸着するタイプの
化粧下地を使ってみてください。

それでも余分な皮脂が出る場合

あぶらとり紙は使わずに
ティッシュでやさしくおさえましょう。
こするのはNGです!

メイクしたあと、フェイスパウダーを
仕上げに使うといいです。

Tゾーンやおでこなどテカり
が気になるポイントに軽く
たたくようのせましょう。

ビタミンCは皮脂の分泌を
コントロールするはたらきがあります。

ビタミンCが配合された
化粧品を試してみるのも
良いですよ(^−^)

3、 生活を見直す

忙しくて睡眠不足&運動不足
お風呂はシャワーでササっと!

こんな生活していませんか?

食事はファーストフードや
コンビニ中心!お菓子や
油っこいものがだ〜いすき!

こんな食生活していませんか?

すべて、お肌に悪いです〜(>_<) でも、いきなり全部を変えるのは むずかしいかもしれません。 できることから、改善してみてください! 生活習慣を見直すと お肌だけじゃなく カラダも元気になりますよ☆ テカり知らずのキレイ肌♪ ぜひ手に入れてください!