オイル美容において
超優秀なホホバオイル!

その性質の優秀さから
ゴールデンオイルという別名を
持っています。

原料の植物のホホバが
砂漠でも元気に育つことから
わかるように

とっても優れた保湿力があります。

マッサージに
保湿に
クレンジングにもイケる☆

ということは・・・

「憎き小鼻の角栓や黒ずみも
やっつけられる!?」

はい!
角栓の除去にも役立ってくれます。

ホホバオイルには人間のもつ角質
に含まれるワックスエステルという
成分が入っています。

ワックスエステルのおかげで
肌への浸透力はバツグン!

世界中の植物の中でも
ホホバほど多量のワックスエステルを
含むものはありません。

お肌の角質層のすみずみまで
行きわたり浸透し、うるおいます。

もちろん、毛穴の奥へだって
グングン浸透します。

うるおいを与えつつ
毛穴の汚れを浮かせる
ことができます。

なのに、使い心地はサラり♪

高い抗酸化作用をもち
アンチエイジングに最適!

皮脂の分泌をコントロール
するはたらきももちます。

100%植物由来なので界面活性剤や
香料、色素などは入っていません。
とってもお肌にやさしいです。

敏感肌の人も安心して使えます。

アレルギーも起こしません。

良いことばかりでスゴい!

魔法のオイル☆
実は私も愛用中です(^−^)

角栓・黒ずみナゼできる?

毎日洗顔していても
なぜ角栓ができちゃうんでしょう?

そもそも角栓とは皮脂と
本来なら排出される古くなった角質が
混ざったものです。

それができて時間がたつと
酸化して黒ずんでいきます。

角栓ができる原因はおもに2つです。

ひとつは皮脂の過剰な分泌です。
思春期などに多く見られます。

もうひとつは、肌のターンオーバーが
正常に起こっていない場合です。

ターンオーバーが行われずに古い角質が
毛穴にとどまってしまい、毛穴の
出口をふさぎます。

そうすると、古い角質や分泌された
皮脂がつまり、角栓になるというわけです。

角栓をケアせず放っておくと
毛穴のまわりの皮ふが
全体的に黒ずんだり

たるみの原因にもなってしまいます。

いちどケアをしたからすぐキレイに
なる、というわけではありません。

でも、長い目で見ても角栓ケアは
必要不可欠です。
きちんとケアしましょう!

では、やり方を紹介していきます!

1、 ホホバオイルを手のひらに出し
顔全体になじませます。

量は、だいたい100円玉分くらいです。

2、 やさしくマッサージするように
さらにくるくるとなじませます。

ゴシゴシと強くこすっては
いけません。

このとき、ざらざらしたものが
手に触れませんか?
それが角栓です!

3、 ホホバオイルを洗い流し
いつもの洗顔をしてください。

以上です!
「え!?これだけ?」
って思いますよね。

超〜簡単です(*^_^*)

はじめる前に、蒸しタオルや
スチーマーで毛穴を開いてから
行うとより効果的です。

顔になじませる前、オイルを
人肌くらいに温めてあげると
さらに良くなじみます。

3〜7日にいちどくらいの
頻度でケアしましょう。

その日の毛穴の状態を見て
ケアする回数は調節してください。

洗顔後の保湿も忘れずに!

注意点と毛穴パックについて

ホホバオイルは天然成分
100パーセントです。

防腐剤などは入っていません。
カビが発生しやすいです。

バスルームや洗面所のような
湿気の多い場所に置いたままに
しないでください。

角栓ケアに、はがすタイプの
パックの商品もあります。

そちらも角栓の除去に効果的ですが
皮脂を必要以上に落とし
毛穴を広げる原因にもなります。

パックより、ホホバオイルでの
ケアがおススメです。

パーフェクト美容オイル
ホホバオイルで毛穴美人を
目指しましょ〜☆